ペットメディアLotty(ロッティ)

犬分猫分を補給できるペットメディアLotty(ロッティ)

ニュース

NNNの陰謀?!アメリカ大統領選挙に立候補したエリート猫が現る!動画

NNNの陰謀?!アメリカ大統領選挙に立候補したエリート猫が現る!

投稿日:2017年4月24日 更新日:

最近、北朝鮮問題でアメリカ海軍が誇る空母カールビンソンの派遣が話題のトランプ大統領。
これに対して、北朝鮮は朝鮮労働党機関紙で、「朝鮮人民軍は米原子力空母を一撃で沈める用意がある」と伝えるなど、世界情勢は切迫してます。
トランプ大統領の就任以来、過激な発言や行動が様々な物議を醸しています。

そんな中、トランプ大統領が誕生した2016年のアメリカ合衆国の大統領選挙に立候補しようとしたエリート猫がいたことはご存知でしょうか?

大統領選挙に立候補しようとした猫

ケンタッキー州在住でマッカビンズ家で飼われているオス猫(5歳)のリンバーバット・マッカビンズ氏だ。

出典 https://www.youtube.com

猫のリンバーバット・マッカビンズ氏のスローガンは「Meow Is the Time」。
日本語に訳すと「時は来たにゃー」となるでしょうか。

彼の公約は「みんなに昼寝を!」。
まさに猫らしい素晴らしい公約です。

彼は大統領選挙用に特設サイトLimberbutt 2016 – Meow Is The Time公式Facebookも準備し、アメリカ民主党からの立候補申請をしている。
過激な発言のトランプ氏や、スキャンダルが噂されるヒラリー氏と違い清廉潔白な猫であるリンバーバット氏を多くの猫好きのアメリカ人が歓迎した。

アメリカの大統領選挙には「大統領は人でなければならない」という規定は存在しない。
そのため彼の立候補は、法律上なんら問題はないようだ。

立候補の手続き自体も、FEC(連邦選挙管理委員会)のホームページから必要な項目を登録すればいいらしい。
しかし猫はキーボードが打てるのだろうか?そんな疑問も頭をよぎる。

そこはさすがにリンバーバット氏の代理人が行ったようだ。
またリンバーバット氏の代理人は、次のように主張を展開していました。
「諸外国のリーダーたちの足にすりすりする外交をします。ヒラリー・クリントンはまだやっていないとても友好的な手法です。」
「リンバーバット氏のドナルド・トランプ氏に対するコメントは“シャーッ!”です。猫の方が常識があると主張しています。」

公式Facebookには数多くのフォロワーが付き、またバッジやTシャツなどの関連グッズは飛ぶように売れているそうだ。
まさに猫のリンバーバット氏の大統領選挙は、トランプ氏に勝るとも劣らない大いなる盛り上がりを見せていた。

しかし結果は、、残念ながら史上初の猫の大統領誕生とはならなった。
自由の国アメリカ、いつの日か猫の大統領誕生することもないとは言えないだろう。
その時はNNNの陰謀が成立した時なのかもしれない、、

NNNを詳しく知りたい方はこちら

猫派遣組織NNN(ねこねこネットワーク)とは

-

猫の関連記事

【母は強し】なかなか登れない子猫ちゃんを母猫が救助

【母は強し】なかなか登れない子猫ちゃんを母猫が救助

なかなか登れない子猫ちゃんですが頑張っています。 すると母猫は気を揉んだのか自ら子猫ちゃん救助に行きます。

仲良しの赤ちゃんと猫ちゃん♪

仲良しの赤ちゃんと猫ちゃん♪

仲良しの赤ちゃんと猫ちゃんの動画です。 赤ちゃんが猫の上におもちゃを置いたりしますが、猫は微動だにしませんww 二人は仲良し~ 出典 https://www.youtube.com

かわいい子猫のバスタイム動画♪

かわいい子猫のバスタイム動画♪

かわいい子猫の入浴シーンの動画です。シンプルな動画なんですが、もう子猫がめちゃくちゃ小さくてかわいくてキュんキュんしちゃいます。ちゃんとお風呂でも嫌がらないで大人しくしている、けなげな姿に萌えます(笑)お風呂場のイスの上に乗っかって大人しくシャンプーされたりしています。お風呂場のイスと比較してもあま …

顔を手で隠す仕草が可愛い猫♪

顔を手で隠す仕草が可愛い猫♪

ぐっすりお眠りの猫ちゃんです。 ご主人様がカメラを持って近づくと眩しいのか手で顔を隠す仕草が可愛い♪ 出典 https://www.youtube.com

ティッシュ箱楽しすぎワロタの子猫ちゃん♪

ティッシュ箱楽しすぎワロタの子猫ちゃん♪

ティッシュ箱で遊ぶ子猫ちゃん。 あまりにも楽しいのかティッシュ箱から出てきませんww 出典 https://www.youtube.com

サイト内検索